アクセスカウンタ

RiKi’s Kitchen

プロフィール

ブログ名
RiKi’s Kitchen
ブログ紹介
 キャンプやバーベキューで、作る料理は、カレーや焼肉、それとやきそば?そればっかりじゃ寂しいですよね。アウトドアで料理を作るのは奥さんや彼女?それじゃーちょっと頼りなくないですか? やっぱりアウトドア料理は男の料理です。毎週末楽しくやってますのでどうぞ参加してください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
釣りのマナーに付いて。
釣りのマナーに付いて。 釣りのマナーですが、最低、遊漁券位は買って川に入った方が良いと思いますね。やはり、その土地の漁協で生活をしている人達が居るわけですし、そもそも、漁協で管理された川で釣りをする訳だから、券を買わないで釣りをする事自体が密漁になるわけですから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/06 07:50
さ〜!炊き上げです、我慢の25分。
さ〜!炊き上げです、我慢の25分。 さて、熱源ですが、安定した熱量の得られるガス、アルコール、ホワイトガソリン等の石油系。山の中で比較的手に入る薪、安定してしている熱量の炭。いろいろ有りますが、ここでは、炊き上がりまでの火加減と時間を説明しますので、そのときに使う熱源で試してみてください。 今回は薪を使って炊いて見ましょう。用意する薪の太さと量ですが、割り箸ぐらいの太さに割ったものを30本位用意してください。それと、これも大事な事ですが、アウトドア料理の大敵 風 です。これを防ぐために出来ればカマドのようなもので風を防ぎましょう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/18 15:18
水分量で適当は駄目ですよ!
水分量で適当は駄目ですよ! さ〜、注意事項の2つ目、水加減ですけど、人の趣味や、白飯、酢飯、混ぜご飯等ご飯の種類によって違ってきますね。その炊き上がりの状態、固めは目盛りより水を同じか少し下側に、柔らか目は目盛りより少し上にします。これも新米だとか古米だとか、気圧、高度などによって若干の違いがありますが、何しろ基本を覚えて応用は自分なりに実践で鍛えていきましょう。 この写真はイワナの混ぜご飯です。作り方は簡単、ご飯に塩焼きの岩魚の骨をとったフレークを混ぜるだけ、上にかかっているのは刻んだ青紫蘇です。魚が焼き立てだとこれだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/18 13:06
注意!川や沢の水の使い方。
注意!川や沢の水の使い方。 米研ぎの手順と注意点ですが。 先ず注意しなければいけないことですが、美味しいご飯を炊くには、綺麗な美味しい水で米を研ぎ、炊く事!これが一番です。もし近くに水道水が無い場合は、川や、沢の水を一度大きめの鍋に汲み置きをして、上澄みを使うと砂やごみが入るのは完全ではないですが減ります。 そして手順ですが、最初の研ぎ水は早く流します。米は注がれた最初の水をすぐ吸いますので、早く研ぎ水が綺麗になるまで研いでください。 そして研ぎ終わってから、夏で30分、冬は1時間くらい浸水させてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/18 12:17
手順は先ず米研ぎから。
手順は先ず米研ぎから。 ここではご飯を炊く事だけを紹介しますので、通常のキャンプでの火の用意、野菜などの下準備は入らないので、手順が若干違いますので了承してください。 注意点は3つ! 1 先ず、ご飯を研ぎます、注意点はごみの入らない綺麗な水で、研ぎましょう! 2 続いて、水加減は丁寧に!必ず飯ごうの目盛りに従ってください。軟らか目は目盛り上、固めは目盛り通り。 3 ここで決まります。火加減は沸騰までは強い火で! 以上の手順で説明していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/18 10:56

月別リンク

RiKi’s Kitchen/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる